この企画は、新型コロナの影響でなかなか練習できない現役部員、また久我山高校サッカー部への入部を希望する方々に向けて、卒業後も各方面で活躍されているOBの方からのメッセージをお届けするものです。

第2弾!!

名古屋グランパスエイト サッカー選手
丸山祐市さん 30歳(2008年に選手権に出た代の1つ上です)

—–
はじめまして、私は名古屋グランパスエイトというプロサッカーチームで、サッカーをしてます。
国学院久我山高校から指定校推薦で明治大学に入学し、FC東京に入団しました。
その後、2018年に愛知県にある名古屋グランパスエイトというチームに移籍し、今に至ります。
高校時代は、トップチームにいたものの、高校2年生の夏に、前十字靭帯を断裂し、1年間サッカーができませんでした。
サッカーを満足にできず、サッカーよりたくさん勉強をしていた思い出があります!(笑)
それでも、現在サッカー選手になっても楽しいという気持ちでいられるのも久我山でサッカーを一生懸命取り組んだことが原点には、あると思います。

〜現役や新入生へ〜
夢を持とう
環境・人のせいにするのは簡単です。結局は自分に全て跳ね返ってきます。
夢を持つことで、他の人より努力しようと思います。
競い合うことで、お互い成長できます。
今、自分がやっていることが必ず身を結ぶと思うし、誰かが必ずみてくれています!
素晴らしい環境でやれていることに日頃から感謝の気持ちを忘れずに、自分に自信を持ち、自分を信じてあげましょう!

皆さんとまた会える時を楽しみにしてます!
お互い頑張りましょう!
—–

心に響くメッセージをいただきました。
ご活躍を応援しています。
ありがとうございました!!