後悔している人達へ

お久しぶりです。

コロナの影響でJリーグが過密日程になりなかなか他の時間に充てることができず、更新が遅くなりました…。

今も過密日程があるのにも関わらず投稿した理由は、

あの時こうしとけばよかった…

こうしてたら今頃は…

などと言っている人があまりにも多かったからです。

その人たちに一言申し出たくて書いています。

後悔は無駄

先に結論を言わせていただきます。

もう過ぎたことをどう言っても変わりません。

後悔など無駄の一言に尽きます。

むしろその時、あとで思った通りにできていたとしても

その先後悔がないわけではありません。

試合を想像してください。

前半5分でチャンスが目の前に転がってきたとします。

そのチャンスを決めきれず、0-1で負けた現実があったとして、

後であのシュートを決めきっていれば…と後悔します。

もし、そのチャンスをものにしたとします。

そこから相手にスイッチが入り、怒涛の攻撃があり、

1-3で負ける未来があったかもしれません。

もしかすると決めきった後、1-0で勝つ未来もあったかもしれません。

このように、その後の試合の流れも変わるわけなので、

事象だけに後悔する意味は全くないのです。

もちろん、

あの子に告白しとけばよかった。

は大きく後悔してください。

その告白で実らなかったかもしれないですが。笑

ただ、その時実っていれば、

その後に知り合った女性や男性に出会わなかったかもしれません。

後悔というのは現実逃避です。

あの時成功していれば今は大物になっているかもしれない。

あの時失敗していなければ今こんなことになっていない。

『後悔先に立たず』

ということわざがありますが、

何事も自分が思っていたことと違う事象の後に

後悔はやってきます。

じゃあ後悔しないためにはどうするか。

後悔しない毎日”が正解

答えは簡単です。

後悔しないように毎日を生きればいいんです。

練習で何かと理由をつけて手を抜いていませんか?

大学・高校の授業に対して、将来役に立たないなどと勝手に決めてつけて、ただ受けているだけになっていませんか?

そのほんの少しの気の緩みが後悔に繋がります。

あの時練習ちゃんとしとけばよかった。

学生時代にもっとちゃんと勉強しとけばよかった。

後で思ってもなんの意味もありません。

このブログが学生の目に届いているのであれば、

まだ学生ですので立て直しはいくらでもできます。

これから後悔のないように毎日を過ごしてほしいと思います。

そして今、後悔が山のようにある人達は、

その後悔があって今があり、今の人生があるのだと思い、

後悔が生まれた瞬間の自分を認めてほしいと思っています。

そしてこれからの人生を後悔が無かったと思えるように毎日を生きましょう。

人生の長さは人それぞれで、いつ死ぬかもわかりません。

僕はその死ぬ間際の走馬灯で、

後悔のない満足した人生を振り替えりたいです。

そのためには、

今やれるべき最大限の努力は惜しまないで生きていこうと思います。

今回のブログはここまで。

Thank you.

【過去の記事を読む】
とあるプロサッカー選手のブログ 
過去の記事一覧(URL

produced by WASEDA UNITED
「アスリートとしても社会人としても一流へ」