平野 佑一(プロサッカー選手)

この企画は、新型コロナの影響でなかなか練習できない現役部員、また久我山高校サッカー部への入部を希望する方々に向けて、卒業後も各方面で活躍されているOBの方からのメッセージをお届けするものです。

第6弾!!

水戸ホーリーホック サッカー選手 平野佑一さん 24歳

—–
10年前に久我山に入学しました。

皆さんはコロナに対してどう考えていますか?
物事は捉え方次第で大きく変わってくると思います。
その捉え方は人それぞれですし正解なんてありません。
でも自分の人生をより良くしたい、幸せになりたいと思っている事は皆同じだと思います。
コロナに対してだけではなく、今後その時その時で自分にとって良い捉え方をして欲しいです。

今は多くの人がいつもと違う生活リズムで過ごしています。
日々の当たり前に感謝できるいい機会だと思います。
止まない雨はありません。
コロナも必ず収束します。
その時また全力で自分の日常を楽しめるように、今はパワーを温存しておきましょう。
皆さんの今後の飛躍を願っています!共に頑張っていきましょう。
—–

現役選手にとって、年齢の近い平野選手は身近に感じられる先輩です。
貴重なメッセージ、ありがとうございました。