はじめまして。

とあるチームでプロサッカー選手をしているものです。

表立ってブログを書いてもいいのですが、あえて公開せずに書いていこうと思いはじめました。

サッカー好きの方、サッカーの世界に興味があるかた、また、サッカー選手を目指している学生が読んでタメになること、面白いと思ってくれるようなコンテンツにしていきたいと思っています。

本当はサッカー選手じゃなくファンが装って書いてるんじゃないの?とか思われているかもしれません。

安心してください。
プロサッカー選手です。

安心してください。プロサッカー選手です。

証拠を提示してしまうと公表していない意味がないので、なんとなく察してください。笑

今回は最初のブログという事で、筆者の自己紹介をしたいと思います。

筆者はプロサッカー選手です。

名前は明日公開するかもしれません。

以上です。

嘘です。

英会話を本格的に始めました

もう少し情報を開示するとしたら、高校の時はとあるクラブチームに所属し、その後、とある大学に入学し、4年間を経て、とあるチームでプロサッカー選手として活動しています。

このまま終わると内容が無さすぎるので、趣味の話を軽くしたいと思います。

最近の趣味は、新型肺炎の影響で不要不急の生活なので、

新しいことを始めようと思い、英会話を本格的に始めました。

始めた理由はシンプルで、

英語喋れた方が世界中の人たちと話せるようになるやん!

というのが大半を占めます。

あとは、海外からきたチームメイトと何気ない会話をしたり、一緒にご飯に行ったり、海外の話しを聞きたいと思っていたからですかね。

英語ができれば海外に挑戦したくなったら言語という壁は減るだろうし、生活にも困らないだろうなと感じています。

他の趣味というか、最近サッカー以外に力を入れている事がもう一つあります。

それはビジネスについて学ぶことです。

サッカー選手の寿命は平均で2,3年と言われていて、

長くても10年以上やれる人は凄いです。

ましてや大卒は高卒の選手より4年間遅くプロ入りしているので、その分の身体的寿命は早いです。

そんな中で、サッカー人生を終えた後には年金生活が始まるわけはなく、セカンドキャリアが待っています。

自分にはサッカーしかない、という状態でセカンドキャリアを考えるのは不安でしかない。

というわけで、自分自身が思いついたのが、

両方同じタイミングでやっちゃったらええやん?

デス。

幸いにもサッカーに本気で向き合う時間は、

体のケアを合わせても、昼過ぎには終わるので、実質半日しかないのです。

じゃあ、その後に何をしているかと言ったら、家庭がある選手は家族と過ごす時間だと思いますが、独り身は、寝るか暇を持て余しているかの2択だと思います。

その時間を自分の勉強の時間と、実際にビジネスの世界に足を突っ込んでいくチャンスなんじゃないかと思って始めたわけです。

今のうちにやるべきだと思っている

スポーツ選手のセカンドキャリア支援の会社が最近増加しているような気がします。

しかし、Jリーグが直接支援してくれるわけでもない。サッカー人生を終えた後は、いろんな人が支えてくれるかもしれませんが、その確証はない。

じゃあ今のうちにやるべきだと思っている。というのが自分の考えですね。

昼寝している選手がダメとか、暇をしている選手がダメだという話ではないのでそこは勘違いしないでください。

もちろん昼寝によって運動の時の反応が良くなるという論文があったり、公人として普段から気を張っているので息抜きの時間は大切だと私も思います。

ただ、自分の中では勉強にあてるぞーという話です。

サッカー選手なんだからサッカーに集中しろよ、という世間一般の声があるかもしれませんが、じゃあセカンドキャリア支援してくれんのかよ!というのが私の唯一の反論です。

自己紹介はこんなところでいいでしょうか。

読んでくださる方はないとは思いますが、筆者が誰か分かっても言わないようにしていただけると幸いです。まぁ分からないとは思いますが!

今回は初回なので自己紹介をしたのですが、思いのほか紹介できることがなかったので短めに終わります。

次回からは、個人的に大学時代に感じたこと、後悔していること、現在サッカー以外に取り組んでいる事などを話していきたいと思います。

私のブログは、上記のように賛否両論あることや、当たり前なことを言うこともあります。

しかし!皆さんの時間を無駄にするような内容を書くつもりはないので、期待して待っててください!

それではまた次回で。

【過去の記事を読む】
とあるプロサッカー選手のブログ 
過去の記事一覧(URL

produced by WASEDA UNITED
「アスリートとしても社会人としても一流へ」