こんにちは!

とあるプロサッカー選手です!

コロナの影響で自粛期間が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

社会人の方はリモート会議や、出勤する人など様々だと思います。

医療従事者の方たちは大変な中、頑張ってくれています。

貴殿らのおかげで更なる医療崩壊、感染拡大が防がれています。

本当にありがとうございます。

サッカー界やスポーツ界は地域ごとで対応が異なるとは思いますが、未だに個人でトレーニングしている人が大半じゃないでしょうか。

世の中に暗いニュースが飛び交う中、スポーツで世界を明るくするために今できることを、また、収束した後、スポーツの力で人々を笑顔にするために、今を頑張りましょう。

この期間をどう過ごしていますか?

以上が社会に出ている方に対しての発言でしたが、学生の方々は

この期間をどう過ごしていますか?

特に、プロを目指している、プロ以外にも高みを目指している学生に問いたいと思います。

今は自粛期間で部活動がない中で、大学のオンデマンド授業のほか、一日1時間程度身体を動かすことはしていますか?

上記のことは当たり前のことだとは思いますが、

他のことをしていますか?

これを言われてイライラする人は・・・

海外で活躍したいと口だけ達者な学生へ

今の期間がチャンスだと考えて英語やスペイン語などを勉強していますか?

時間があるのに無駄にしていませんか?

能力の高い天狗な学生へ

能力だけで他の事はいらない、プロになれるからいいと思っていませんか?

能力が高い選手はプロの世界にたくさんいます。

活躍できると確約はされていません。

将来何か大きい事を成し遂げたいと思っている学生へ

何か大きなことをしたいならそのためのプロセスができていますか?

一人でできると勘違いしてませんか?

就活をしている学生へ

今の期間をどう過ごしてますか?

就活が制限されているのにどう自分の就きたい職業に就きますか?

本当に今就活している企業にどうしても入りたいですか?

ここまで読んだ学生の方々、どう思いましたか?

イライラしましたか?

偉そうにと思いましたか?

そう思った学生はまだこれらに当てはまっているのからだと確信できます。

当てはまっていなければ、私の文章に感じるものは無だと思うからです。

人は自分に関係のない言葉には無関心になるのに、

少しでも自分を否定されると感じると、たちまち感情が出てしまいます。

これが「図星」というものですね。はい。

図星は一旦置いておくとして、

これらの文章で伝えたかったことを言います。

自ら行動に起こせ

それは、

ピンチをチャンスにする

というどこにでもある言葉です。

もっと言うと、

ピンチをチャンスにする為に、自ら行動に起こせ。

という事です。

これらの意味がわかりますか?

言葉自体は簡単なので理解できると思います。

最近、私自身もこの自粛期間がチャンスだと感じ、様々な方とリモートで話す機会を多く拾ってきました。

アスリートの方と話す機会や、大手会社の重鎮の方、一般の会社員の方とお話しさせていただきました。

やはり一流の人は積極的に行動を自ら起こして、情報を掴み、機会を作り出しチャンスをつかんでいる人しかいません。

今の自分は何をしているでしょう。

部活がないからと言っ一日中Youtubeばかり見てませんか?

InstagramやTwitterのSNSばかり見てませんか?

SNSにもチャンスあるかもしれません。

ですが、それはただ携帯を眺めている人には拾えるわけがありません。

結局最後は自分の人生は自分でどうにかするしかないです。

学生のうちは周りがどうにか頑張ってくれますが、大学生は自分を律していく必要があります。

オンデマンドの授業や身体を動かす時間を取っても、その他に使える時間はたっぷりあると思います。

その時間をどう使うか、

今一度、自分に問いかけてください。

今回はここで終わります。

See you next time…

【過去の記事を読む】
とあるプロサッカー選手のブログ 
過去の記事一覧(URL

produced by WASEDA UNITED
「アスリートとしても社会人としても一流へ」